四川餃子房のこだわり

四川料理とは

四川料理とは

四川料理は成都、重慶、楽山、内江、自貢等地方料理を融合し、中国四川地方に特有の土地を生かし、様々な香辛料や、豊富な食材を使った料理です。
四川料理味付けの一番の特徴は、麻辣=マーラーと呼ばれる辛さです。
麻は痺れるような花椒(ホワジャオ)と呼ばれる中国山椒の味、辣は唐辛子の辛い味のことです。
「麻(シビれるような味)」「辣(辛い)」以外は、「甜(甘い)」「鹹(塩味)」「酸(酸味)」「苦(苦味)」「香(香り)」という七つの味がはっきりとした、個性的な料理です。
また調理法も多く、炒める、煎る、煮詰める、揚げる、燻る、漬ける、煮る等38以上あります。
代表的な四川料理は、麻婆豆腐、水煮魚、咸焼白、回鍋肉、魚香肉絲、宮保鶏丁,蒜蓉白肉,夫妻肺片,担担面です。

四川餃子房のこだわり

四川餃子房のこだわり

四川餃子房では、四川料理の定番から新感覚の創作料理まで、一般の中華のお店では見かけないような珍しい料理もたくさん揃えております。
また「当店の特別メニュー」には季節の食材を使った旬のメニュー、新作メニュー、サービスメニューなどかなり濃い内容となっておりますので、ぜひお見逃し無くチャレンジしてみてください。

一菜一格、百菜百味

つまりひとつの料理にひとつの品格があり、百の料理には百の風味があるといわれる四川料理の真髄を再現できる様に、お客様に満足いただける様に、四川餃子房のシェフが一つ一つの料理に心を込めてお出ししております。